FC2ブログ

12月29日東京大賞典・G1(大井競馬場)

Posted by rahirio on 29.2013 (南関東)大井競馬予想 0 comments 0 trackback
↓よろしければポチっとお願いします。


本日は、東京大賞典(G1)があります。
なので、久しぶりに大井競馬場の荒れる予想をしてみます。

でっ、注目の東京大賞典ですが、ほぼJRA馬の争いになるのは、確実。
その中でもホッコータルマエとワンダーアキュートは、堅いかと。
無理やり穴にするならプレティオラス。

まっ、穴党の方は、このレースは、観るだけで我慢しましょう。

でっ、勝負するのは、やはり荒れるレースで勝負した方が面白い!!

でも、JRAと違い、情報量が少ないので、荒れるレースの判断は、距離で判断します。

大井競馬場は、右回りで内回りと外回りがあります。

私個人の分析では、
外回りで荒れやすいのは、ダ1200m。
内回りで荒れやすいのは、ダ1600mが面白いかと。

今開催の27日・28日の結果を見ると下記の結果で荒れております。
(※荒れるレースとは、8人気以下が3着内に着たレースを言います。)

ダ1200m(外回り)・・・8R中4R。
ダ1400m(外回り)・・・5R中3R。
ダ1500m(内回り)・・・3R中1R。
ダ1600m(内回り)・・・4R中2R。
ダ1800m(外回り)・・・2R中0R。

2日間で見ても、ダ1200mとダ1600mは、荒れております。
調子が良いのは、ダ1400も良く荒れているようです。

本日の大井競馬場では、

ダ1200mなら1R・5R・7R・11R。
ダ1600mなら4R・6R・9R。
ダ1400mなら3R・12R。

特に東京大賞典後の11Rは、個人的に怪しい。
(まだオッズがないので、ただ怪しいという感だけですが・・・)

でっ、肝心な穴馬ですが、
外回りで勝負するならやはり、内枠の先行馬か中団からの差し馬。
内回りなら外枠の逃げ馬か内枠の差し馬が面白いかと。

穴馬を決めるのに役立つのは、持ちタイムと上がりタイム。
これらの上位馬に8人気以下の馬が存在すれば、狙ってみるのも面白いかと。

後は、単純に単勝8・9人気を軸にして、10~13人気に流すワイド・馬連が面白いかと。

2日間では、上記パターンのレースは、まだ1Rも発生していません。
これから追い続ければ、かならず31日までに1Rは、発生すると思います。

後は、重賞がある日は、前半に荒れやすいので勝負するなら、前半をおすすめします。

また、本日、荒れるレースが少なくても、明日以降、大荒れの期待がありますので、冷静に勝負して下さい。

では、本日も1日楽しい競馬となりますように。
スポンサーサイト



▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://stepup38.blog103.fc2.com/tb.php/688-fd3f77d9