6/29の荒れるレースを発表!

Posted by rahirio on 29.2014 中央競馬予想 0 comments 0 trackback
↓よろしければポチっとお願いします。


6月29日の荒れるレースを発表します。

◎おすすめレース。○荒れたら高配当。▲荒れるかも?

6月29日(日) 荒れるレース!

函館        <本命> 
○ 8R ・・・  3, 4
○ 9R ・・・  7,12
◎11R ・・・  8, 6

東京        <本命> 
○10R ・・・  4,16
▲11R ・・・ 10,11
◎12R ・・・  9, 2


阪神        <本命> 
○ 7R ・・・  6,13
○ 8R ・・・  8, 9
○ 9R ・・・ 10,13

宝塚記念(G1)     <本命> <対抗>
△11R ・・・         1      2

本日の勝負レースは、
函館11R。東京12Rです。


『穴2頭以上が着そうなレース』の予想

本日は、
函館8R・9R・11R・12R。
東京10R・11R・12R。
阪神7R・9R・10R。

特に
函館8R・11R・12R。
東京10R・11R・12R。
阪神7R・8Rの期待が高そうです。


※穴馬は、締め切り15分前の単勝オッズで8人以下にいる馬が対象となります。

※通常の予想に出てきていないレースもありますが、
そういうレースは、荒れる確率がかなり低いと思って下さい。
但し、荒れた時は、高確率で人気薄が2頭以上来るという意味です。

**************************************

ワールドカップサッカー。
やっぱり決勝トーナメントは、面白いですね。

いきなりPK戦とは、本当に危なかったブラジル。
主役がここで負けたら面白くないので、
とりあえず勝ってくれてありがとうございます。

コロンビアは、強いですね。
余裕でウルグアイに勝ちました。
ロドリゲス。まだ22歳。
新しいスターの誕生です。

後、今大会は、噛みついたり、頭突きしたり、パンツ見せたりと
問題児がやたら多いですね。
特にウルグアイのFWスアレスは、面白すぎる。
悪態しても憎めないキャラクターは、マラドーナと同じです。

さて、競馬ですが、
土曜日は、荒れると予想した5レース中、1レースしか荒れませんでした。
ご参考にされた方には、本当に申し訳ございません。
天気に影響され、ちょっと難しいオッズでありました。

本日も土曜日と同じような感じなので、
G1が無い東京、函館で勝負するのが無難かと。

でも土曜日の阪神があまり荒れていなかったので、
もしかしたら阪神の方が荒れるレースが多くなる?と少し迷っています。

なので、こういう時は、勝負レースだけ勝負します。
土曜日も勝負レースは、荒れていました。

ちなみに私は、今週、遊び程度にして、
来週からの函館・中京・福島開催に期待します。

では、予想に入りましょう。
日曜日は、7R以降の予想となります。

重賞レースは、宝塚記念(G1)があります。

宝塚記念の過去3年の成績を確認しますと、
2013年は、2・5・1人気。
2012年は、1・2・6人気。
2011年は、6・1・3人気。

過去3年で8人気以下が3着内に着たのは0回。

2010年は、8・1・3人気の決着でした。

ここ4年間では、1回しか荒れておりません。
荒れても1人気は、堅いようです。
さて、今年は、どうでしょうか?

早速、宝塚記念を予想してみます。

でっ、今回は、過去のレースから軸を決めるのでは無く、
阪神競馬場に合っているかどうかで決めたいと思います。

まず最初は、
阪神競馬場で重賞レースを多く勝っている馬。
2・3歳限定の時も含めます。

1位:ゴールドシップ(4回)
2位:ジェンティルドンナ(2回)
3位:メイショウマンボ(1回)
3位:デニムアンドルビー(1回)

次は、
阪神競馬場で連対率が良い馬。

1位:ゴールドシップ(5レース中4勝。連対率:100%)
1位:デニムアンドルビー(3レース中3勝。連対率:100%)
3位:ジェンティルドンナ(5レース中3勝。連対率:60%)
3位:ヴィルシーナ(5レース中1勝。連対率:60%)
5位:ウインバリアシオン(4レース中1勝。連対率:50%)

次は、
中山競馬場で重賞レースを勝っている馬。
2・3歳限定の時も含めます。
私、個人の分析ですが、
中山で好走している馬は、阪神にも合います。

1位:ゴールドシップ(2回)
2位:ヴェルデグリーン(2回)
3位:ウインバリアシオン(1回)
3位:フェイムゲーム(1回)
3位:トーセンショーダン(1回)
 
次は、
中山競馬場で連対率が良い馬。

1位:ウインバリアシオン(4レース中1勝。連対率:75%)
2位:ゴールドシップ(3レース中2勝。連対率:66.7%)
3位:ヴェルデグリーン(10レース中5勝。連対率:60%)
3位:トーセンショーダン(6レース中3勝。連対率:50%)

最後は、
芝2200mで1着が多い馬。

1位:ホッコーブレーヴ(2勝)
1位:ヴェルデグリーン(2勝)
3位:ゴールドシップ(1勝)
3位:メイショウマンボ(1勝)
3位:トーセンジョーダン(1勝)

上記条件から選択した結果。

本命の軸は、 1番ホッコーブレーヴ。
抑えの軸は、 2番デニムアンドルビー。


あくまでも荒れると想定した上での軸から穴馬へのワイド狙いなので、
こういう軸となりました。

馬単なら軸2頭から単勝1~3人気に流して勝負。
3連複・3連単なら11番ゴールドシップと2頭の軸を
組み合わせて勝負して下さい。

大穴は、
古馬500万クラスで4角3番手で勝利した馬。
2・3歳500万クラスからOPで4角3番手で勝利した馬。
又は、上記クラスで上り33.9秒以下で勝利した馬。
且つ、直前オッズで単勝12人気以下である事。

有力なのは、下記1頭。
下記馬が直前オッズで単勝10人気以下なら買い目に入れておいて下さい。

  8番トーセンジョーダン

では、朝オッズから荒れる確率を確認しますと、
宝塚記念の荒れる確率は、32.1%

荒れる確率が50%を超えていないので、
宝塚記念は、荒れないと判断致しました。

一応、確率無視の方の為に
宝塚記念の朝時点(6/29 AM9:00)のオッズを確認すると
単勝12人気まで可能性はありそうです。

重賞以外で勝負して面白そうなレース(7R以降で)を紹介します。

ハンデ戦は、阪神9R・10R。

休み明けが多いレースは、函館11R・12R。
東京7R・8R・10R・12R。阪神7R・8R・9R。

ダ⇔芝替わりが多いレースは、東京9R。

午前中では、
函館1R・3R・4R。
東京5R・6R。
阪神3R・4Rの荒れる確率が高いようです。

さぁ、前半最後の競馬。
頑張って儲けましょう。

では、本日も楽しい1日となりますように。

11R、12Rで荒れるレースとなった場合は、穴馬を公開致します。

-----------------------------------------

<函館11Rの穴馬候補>

SP指数:5番・7番

穴馬:5番・7番(2番)

-----------------------------------------

<東京11Rの穴馬候補>

SP指数:13番・9番

穴馬:13番・9番(4番・3番)
大穴:2番

-----------------------------------------

<東京12Rの穴馬候補>

SP指数:1番・4番

穴馬:1番・4番(13番・14番)
大穴:7番

-----------------------------------------

荒れるレースとは、8人気以下の穴馬が来るレースです。
荒れるレースとなった場合、主に9~12人気を中心に勝負して下さい。
基本的には、8~13人気の範囲がよく絡んでおります。

期待が高いのは、SP指数です。
穴馬は、総合的に判断し、3着以内に着そうな馬を選択しました。
※()の中の穴馬は、3番目の穴馬候補にしています。
※大穴は、余裕があれば、買って下さい。

尚、軸と穴馬は、朝一時点のオッズで判断しています。
直前オッズで変わる可能性は十分ありますので、
あくまでも自己責任でお願い致します。

では、本日も荒れるレースで競馬を楽しみましょう。

スポンサーサイト
 HOME