2/23の荒れるレースを発表!

Posted by rahirio on 23.2014 中央競馬予想 0 comments 0 trackback
↓よろしければポチっとお願いします。


2月23日の荒れるレースを発表します。

◎おすすめレース。○荒れたら高配当。▲荒れるかも?

2月23日(日) 荒れるレース!

東京        <本命> 
▲ 1R ・・・  1,10
○ 3R ・・・  5,11
▲ 4R ・・・  6,10
▲ 6R ・・・ 16,12

フェブラリーS(G1)  <本命>  <対抗>
△11R ・・・       11      15

京都        <本命> 
◎ 4R ・・・  4, 9
◎ 5R ・・・  7,14
▲ 6R ・・・  9, 1
○ 8R ・・・  7,10
○12R ・・・  7,12

小倉        <本命> 
○ 9R ・・・  1, 9
▲10R ・・・ 12, 9
▲12R ・・・  6,10

小倉大賞典(G3)    <本命>  <対抗>
▲11R ・・・        14       6

本日の勝負レースは、
京都4R・5Rです。


『穴2頭以上が着そうなレース』の予想

本日は、
東京1R・2R・3R・4R・6R・9R・12R。
京都4R・5R・6R・8R・9R・10R・11R・12R。
小倉3R・4R・6R・7R・8R・9R・10R・12R。

特に東京1R・4R・6R。
京都4R・5R・6R・8R・9R・11R。
小倉3R・4R・8R・9R・10R・12Rの期待が高そうです。


※穴馬は、締め切り15分前の単勝オッズで8人以下にいる馬が対象となります。

※通常の予想に出てきていないレースもありますが、
そういうレースは、荒れる確率がかなり低いと思って下さい。
但し、荒れた時は、高確率で人気薄が2頭以上来るという意味です。

**************************************

土曜日は、買いたいレースがありませんでした。
朝オッズで確率の高かった荒れるレースも
直前オッズを見ると期待が低くなっており、
結局、見送り連発で大した勝負もせずに終わってしまいました。

G1のある日曜日に賭けます。

では、本日の予想に入りましょう。

本日の重賞は、東京でフェブラリーS(G1)。
小倉で小倉大賞典(G3)があります。

フェブラリーSの過去3年の成績を確認しますと、
2013年は、3・9・7人気。
2012年は、7・4・2人気。
2011年は、1・3・4人気。

過去3年で8人気以下が3着内に着たのは1回。

2010年は、1・5・2人気の決着でした。

ここ最近は、圧倒的な本命が不在なので、
荒れる可能性は、高いかもしれません。

小倉大賞典の過去3年の成績を確認しますと、
2013年は、6・2・5人気。
2012年は、5・10・1人気。
2011年は、6・9・1人気。

過去3年で8人気以下が3着内に着たのは2回。

2010年は、7・2・13人気(旧中京競馬場で開催)の決着でした。

昨年を除けば、荒れる可能性は、かなり高いレースであります。

さて、本日は、フェブラリーSと小倉大賞典とも頑張って分析してみます。

まず、フェブラリーSの過去4年のデータを見ると、

前走、JCDに出走し、前着順が1着の馬が良く絡んでいるようです。
今回、出走する馬で該当する馬は、1頭。

 11番ベルシャザール

次は、前走、川崎記念に出走し、前着順が3着内の馬が良く絡んでいるようです。
今回、出走する馬で該当する馬は、1頭。

 15番ホッコータルマエ

次は、前走、4角1番手で走っていた馬が良く絡んでいるようです。
今回、出走する馬で該当する馬は、1頭。

  4番ワンダーアキュート


最後に、新馬~現在までの走った回数が16戦~20戦内の馬が
良く絡んでいるようです。
今回、出走する馬で該当する馬は、2頭。

  6番ノーザンリバー
 11番ベルシャザール

上記の結果により、
軸は、11番ベルシャザールと15番ホッコータルマエの2頭かと。
あまり、面白くない軸なので、後は、荒れる事を祈ります。

続いて、小倉大賞典を分析します。

まず過去4年のデータを見ると、
前走、中山か京都の金杯に出走し、
前着順が4着以下の馬が良く絡んでいるようです。
今回、出走する馬で該当する馬は、3頭。

  6番ブレイズアトレイル
 11番スマートギア
 14番サンライズメジャー

次は、斤量が57kgの馬が良く絡んでいるようです。
今回、出走する馬で該当する馬は、1頭。

  1番カフナ

次は、休み明け3戦目の馬が良く絡んでいるようです。
今回、出走する馬で該当する馬は、1頭。

  9番ゼロス
 15サトノシュレン

最後に、今回距離と前走距離の距離差が500m以上短縮した馬が
良く絡んでいるようです。
今回、出走する馬で該当する馬は、3頭。

  1番カフナ
  4番ラストインパクト
  7番ラブイズブーシェ

上記の結果により、
軸は、14番サンライズメジャーと6番ブレイズアトレイルの2頭で良いかと。
穴馬では、1番カフナ、9番ゼロス、7番ラブイズブーシェ、11番スマートギアが面白いかと。

では、朝オッズから荒れる確率を確認して見ましょう。
フェブラリーSの荒れる確率は、36.4%。
小倉大賞典の荒れる確率は、47.5%。

荒れる確率が50%を超えると良いのですが、
小倉大賞典は、荒れると判断致しました。

フェブラリーSは、確率が低いので荒れないと判断致しました。

一応、確率無視の方の為に
フェブラリーSの朝時点(2/23 AM9:00)のオッズを確認すると
単勝13人気まで可能性がありそうですが、
現時点では、11番・15番の2強のどちらかが来る可能性は高い。
後は、7番・4番が怪しく、頑張って3着内に入るなら9人気までかなと。

小倉大賞典の朝時点(2/23 AM9:00)のオッズを確認すると
単勝15人気まで可能性がありそうです。
現時点では、14番・7番・6番・16番が怪しい。
穴では、9番・1番・11番が怪しいかと。

では、本日も楽しい1日となりますように。

11R、12Rで荒れるレースとなった場合は、穴馬を公開致します。

-----------------------------------------

<京都12Rの穴馬候補>

SP指数:6番・8番

穴馬:16番・6番(8番・11番)

-----------------------------------------

<小倉11R(小倉大賞章典・G3)の穴馬候補>

SP指数:5番・11番

穴馬:1番・5番(11番・12番)

-----------------------------------------

<小倉12Rの穴馬候補>

SP指数:9番・13番

穴馬:8番・9番(13番・4番)

-----------------------------------------

荒れるレースとは、8人気以下の穴馬が来るレースです。
荒れるレースとなった場合、主に9~12人気を中心に勝負して下さい。
基本的には、8~13人気の範囲がよく絡んでおります。

期待が高いのは、SP指数です。
穴馬は、総合的に判断し、3着以内に着そうな馬を選択しました。
※()の中の穴馬は、3番目の穴馬候補にしています。
※大穴は、余裕があれば、買って下さい。

尚、軸と穴馬は、朝一時点のオッズで判断しています。
直前オッズで変わる可能性は十分ありますので、
あくまでも自己責任でお願い致します。

では、本日も荒れるレースで競馬を楽しみましょう。

スポンサーサイト
 HOME