穴馬の見つけ方を少しご紹介。

Posted by rahirio on 25.2012 穴の極意 0 comments 0 trackback
↓よろしければポチっとお願いします。


7月22日の的中報告を紹介致します。

先週は、中京記念など、取りたいレースは、
残念ながら軸が外れて、的中できませんでした。

それでも、小物の的中が多かった事で
負けなかったのは、ラッキーです。

あまりインパクトのない馬券ばかりですが、
この的中馬券で、穴馬の簡単な見つけ方についてご紹介致します。

↓中京 8R 3連複:2- 5-16  7,110円
20120722中京8R

1着:5番(1人気)2着:16番(8人気)3着:2番(7人気)

予想は、軸2頭が3着内に入っております。
2番は、最終的に7人気ですが、
15分前の単勝では、8人気に存在していました。
2頭軸から穴馬へ流せば、的中できたレースです。

ただ・・・7・8人気が入って、万馬券にならないのは何故?と思いますが、
複勝を見ると3頭とも3倍以内でありました。

大体、穴馬の複勝が5倍台ぐらいあれば、万馬券になりやすいです。

でっ、最終オッズで解説すると、
単勝10倍内&複勝4倍内が9人気まで存在しておりました。

という事は、9人気まで実力が接近していた事がわかります。

また、10人気の複勝が5.8倍で9人気の複勝が3.8倍と
かなりの差がありますので、3着に来る可能性が高いのは、
9人気までと判断する事ができます。

↓札幌 9R 3連複:1- 3-12 10,720円
20120722札幌9R

1着:1番(6人気)2着:12番(2人気)3着:3番(9人気)

このレースも予想した軸2頭が3着に入っております。
後は、穴馬に流せば、簡単に的中できたレースであります。

配当は、ぎりぎり万馬券でした。

先程の中京8Rで説明した通り、
3着に入った穴馬の複勝が5.5倍もついておりましたので、
万馬券となりました。

ただ、2人気・6人気でぎりぎり万馬券なのは、
恐らく12頭立という少頭数のレースが原因だと思います。
これが16頭以上のレースであれば、かなりの高配当だったでしょう。

後、穴馬ですが、
このレースの最終オッズで解説すると、
11人気の単勝が39.6倍。12人気の単勝が122.4倍。
誰が見ても。明らかに大きな差があります。

という事は!!!
穴馬は、8人気~11人気の穴馬を買えば良いという事になります。

↓札幌10R 3連複:6-10-15  7,840円
20120722札幌10R

1着:10番(3人気)2着:6番(2人気)3着:15番(8人気)

このレースは、予想した軸では、取れないレースでした。
15分前のオッズと調教の出来を考慮した上で、
一番良い馬を軸にして、的中する事ができました。

穴馬ですが、最終オッズで解説すると、

8人気の単勝が16.5倍。9人気の単勝が30.3倍。
複勝を見ても8人気の複勝が4倍。9人気の複勝が7.9倍と
大きな差があるのがわかります。

という事で、普通で考えれば、8人気が穴馬候補となります。

ただ、気をつけないといけないのは、単勝30倍台の穴馬が存在する場合は、
大穴が来る可能性もあります。
気になる馬がいれば、複勝でも抑えておきましょう。

結果、3着に入った8人気の複勝が4.3倍なので、
万馬券には、程遠い配当でした。
これは、穴馬候補が1頭だったので、
3連単で勝負するのが正解だったと反省しております。

↓札幌12R 3連複:3- 6-10 16,120円
20120722札幌12R

1着:6番(10人気)2着:3番(1人気)3着:10番(5人気)

ようやく、納得できる配当で的中することができました。

1人気-5人気-10人気で16,120円ならO.Kです。
10人気の複勝が6.5倍もあれば、こういう配当になります。

ただ、予想した軸では、的中できないレースでした。
これも15分前のオッズで軸を変更しました。

穴馬ですが、最終オッズで解説すると、

11人気の単勝が41.3倍。12人気の単勝が63.7倍。
ここに大きな差がありましたので、
8人気~11人気までが穴馬候補となります。

今回、4レースの的中にて、
基本的な穴馬の決め方を紹介致しました。

今回紹介した条件が全てではありませんのでご注意ください。
私の馬券を見て頂くと、大穴の馬も馬券に入れています。

ただ・・・大半のレースは、オッズで大きな差がある個所から上位の穴馬が良く着ております。

今回の説明で興味が出た方は、
過去のレースのオッズを見て研究していくと穴馬の範囲がどんどん絞れてくると思います。

では、今週も頑張りましょう。
スポンサーサイト
 HOME